お客さんが行きつけの美容院を変える理由?

『いつも通っている美容室を変えたい!』と思ったことはありませんか?・・・』(お客さんが美容院を変える理由や原因』について現役美容師がまとめてみました。

『美容室を変えたい』と思ったときはどんな時?

まずは、自分自身で考えてみて下さい!

みなさんは美容院を変える時ってどんな理由で変わりますか?

きっといろんな理由があると思いますが恐らく以下の理由ではないでしょうか?

<お客さんがお店を変える理由>

こちらが希望したヘアースタイルと仕上がりがまったく違った。

最近はスマホなんかでみなさん自分がしたいヘアースタイル(髪型)を探して”こんな感じにして欲しい”って感じでご提示されることが増えてきました。

美容師サイドも写真でスタイルを確認出来るので、ヘアースタイル(髪型)を作りやすいですね。

しかし、仕上がってみたら提示したヘアースタイル(髪型)とまったく違ったら・・・

”ガッカリですよね”

パーマがチリチリにかかってしまった。

パーマのロッドを巻き終わり、1液タイムのチェック。2液をつけて、ロッドアウトしたらチリチリ・・・。

美容師の顔色が変わり引きつってて”パーマをかけたてなので今はこんな感じですが1週間もすればちょうどいい感じになりますから・・・なんてその場限りの言い訳を言われた経験はありませんか?

お客さまにとってはかなりショックだと思います。もう、2度とこのお店には来てくれませんね。

思ったより髪を短く切られた。

単純に仕上ったら思った長さより短か過ぎた。

これは完全に美容師側が長さの把握が出来ていなかったことが原因です。

いつも、担当してくれてる美容師がやめてしまった。

何年も通っている美容院のスタイリストがある日突然辞めてしまった。

”え~っ!なんで?”って感じでお客さまは路頭に迷いますよね。

お客さまのほとんどは一個人のスタイリストにつきます。

お店自体のファンのお客さまもいらっしゃいますが私の経験上、スタイリストが辞めてしまうとそのスタイリストについていたお客さまもお店から去っていく場合が多いですね。

生理的に受け付けないタイプ、話が合わないタイプの美容師にあたってしまった。

話が噛み合わない、見た目が受け付けないなど・・・

(これだけはどうしようもないです。仕方ありません)

美容師サイドからすればかなり凹みますが・・・(笑)

長くその美容院に通っているせいかヘアースタイル(髪型)マンネリになってしまう。

いつ行っても同じ”ヘアースタイルじゃぁ~なんかつまらない!”

いつもと雰囲気変えてみたいけどなかなか美容師さんに言いづらい

いっそのこと違う美容院でスタイルチェンジしてもらおうかな?・・・

●長く同じ美容院に行っているのに、扱いが雑になって来た。

古くからのお客さま。1番大切にしなくてはならないのに雑に扱ってしまうとお客さまはそのお店から去っていきます。

だいたい、以上の理由からではないでしょうか?

いかに、この失客を減らすかで売り上げは確実に伸びていくと思います。

って簡単に言ってますが、これがなかなか難しいところです。

◆お客さんがお店を変わらないようにするためにはどうすれば良いのか?

<スタイリストの技術のレベルの底上げ>

そこで働くスタイリストの技術が平均的に高いレベルであること。

誰が担当しても技術に差がないようにすることが大事だと思いますね。

<スタイリストやスタッフの定着率を上げる>

美容師はおおよそですが2年ほどでお店を退店していく傾向にあります。(この業界では当たり前なんです。)

美容院の経営的にはかなり痛手になります。

スタイリストが辞めることでスタイリストの売り上げの約70%~80%は損失する可能性があるからです。(長年勤めていればいるほどたくさんの指名客を持っているため)

お店のスタッフの定着率が上がれば経営の安定化につながりますからね!

定着率を上げるには福利厚生や保険、厚生年金、雇用保険などスタッフが定着しやすい環境を整えることが大事になってきます。

現状、個人店では上記の環境を整えるのはなかなか難しい部分でもありますがね。(お店の負担額が大きいため)

今、どこの美容院も生き残りが大変な時代になってきています。

年間に何軒もの美容室がオープンしてますが1年以内にクローズドしているお店も実はかなり多いのです。

これから、自分でお店を出店したいと思っている若い美容師さんにはこの現状を踏まえしっかり事業計画を立てて、出来るだけ運転資金を貯めとくことをおすすめします。

あと、出店する予定の区域リサーチを忘れずに!(ここかなり重要!!)

お客さまに信頼され、末長くお付き合いしていただけるような

”愛される美容師”でありたいでものです”

よろしければ↓ポチして下さいね!

シェアする

フォローする