シェアよろしくお願いします!

美容師の平均年収知ってますか?

電卓

外から見れば華やかみ見える美容師!『年収もたくさんあるんだろなぁ~っ!?』て思っている方多いんじゃないかな?いったい、美容師はどのくらい1ヶ月にどのくらいの給料(所得)をもらっているのか?あと、年収は?

美容師の給料所得(収入)と年収について

これ知ったらきっと皆さんは絶句するでしょうね・・・(笑)

はっきり言って美容師は外から見れば華やかに見えると思いますが、実はかなり地味世界です。

世間で騒がれている”カリスマ美容師”を除いてはね(笑)

まず、美容師になってからの初給料からお話しましょう!

カットの写真

美容学校2年卒業して就職。

今の時代で17万~18万ぐらい。そこから所得税引かれるぐらい。

お店が美容組合に入っていれば安い金額で加入できますが、組合に未加入のお店では個人で役所で国民健康保険の保険料を払わないといけません。

国民年金や住民税なども個人で支払う。

美容業界全体でみれば雇用保険は未加入のお店が多いんではないしょうか?・・・

お店を辞めても失業手当などはもらえません。

しかし、株式会社にしている美容室などは社会保険、厚生年金、雇用保険はあります。

福利厚生もしっかりしていますので大手チェーン展開している美容室に人気が集まり、就職する方も多いですね。

ですから、個人で経営しているお店なんかは若手美容師の雇用に苦労しているのが現状です。

スタイリストの給料は?

スタイリストになれば個人売り上げ3倍生産と言われています。

おおよそですが60万売上を上げて給料が20万~23万円

しかし、実情は平均的に60万円前後ぐらいでしょうね・・・

人気美容師なら100万円以上はあげているしょう。

(実際に100万以上あげている美容師さんはわずかだと思います)

100万以上なら33万円以上って感じでしょうね!

そろそろ、本題にいかないと怒られそうなので平均年収を発表しま~す(笑)

現在の美容師の平均年収        

267万円  低っ!!

ちょっと、笑けるぐらい安いです。

他の業種の平均年収

430万円

見てどうですか? ちょっと引いてませんか?・・・みなさん?

福利厚生も充実していないし、長時間労働が常態化しているため離職率が高く、年齢が上がっていくほど辞めていく人が多いのでのです。

若い世代も美容師になりたいと思っている人口が一昔前と比べると減少の一途をたどっている状況で美容学校も生徒を集めるのに大変な状況。

現在、美容室に従事している男性の理美容師の割合

20歳~34歳が   9%

35歳以上      12%

40歳以上      6%

見てわかるように40歳以上になるとかなり減っているのがわかります。

なぜでしょうか?

結婚していれば家族を養っていかなければなりませんし、

これから子供の養育費がかかる年齢でもあります。

40歳まで男性理美容師は転職するか独立するかの選択にせまられる年齢にきているわけです。

おまけに雇用しているお店からすればサラリーマンでいう定年になるわけですからね・・・

自分で書いていてだんだん切なくなってきました(笑)

全国の30歳以上でお店に勤めている理美容師さん!!

『自分の将来に希望を持って独立して自分の城を持ちましょう!!』

47e16e3516cb70cec370576b7bb1de95_s

私の主観ですが独立するなら出来るだけ若いうちにした方がよいと思います。(出来れば30歳くらいまでに)

万が一、失敗してもまだやり直しが出来る年齢ですからね!!

少しでも参考になれば幸いです。

良かったら、シェアよろしくお願いします。

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事