1000円カットの美容院と通常の美容院との違いって何?

よく、最寄の駅周辺や大型スーパーなどにテナント入っている1000円カットの美容院と通常の美容院では技術面や早さ、会話など何が違うのでしょう?

1000円のカットサロンと通常サロン(美容院)のカットの違いとは?

1000円カットのお店はシャンプーやブローはなく、基本的にカットだけの施術が10分間で終わるお店と理解して頂ければ良いと思います。

では、通常の美容院と比較して何が違うのか具体的に話していきましょう。

技術面でいうとそこでお勤めの美容師さんがもともと良い技術を持っていたとしても、なかなか10分で切らないといけないという規定があるため、

一人ひとりのお客さんに時間をかけて丁寧にカットするというワケにはいきません。

したがって、雑誌の切り抜きなどやこだわったヘアースタイルにしたいと思ってお店に行っても恐らく困惑されたり、

お店によっては”うちでは無理なので違うサロンでカットしてもらって下さい”って話はちらほら耳に入ってきます。

10分では切れないからです・・・

したがって、簡単に短くカットするだけとかバリカンで坊主頭にするのでしたら1000円カットのお店で十分かと思います。

あと、サラリーマンで普段から忙しく美容院に行く暇が無い方には仕事中でも短時間でカットしてもらえるので重宝すると思いますね!!

1000円カットのお店の作業の流れとして・・・

来店後、椅子に座ると、髪の毛を濡らしてもらい、カット後は軽く乾かして、掃除機のようなもので頭の細かい髪の毛を吸ってもらって終わりです。

これが1,000円カットのおおまかな流れです。

この手のサロンはいかに初期投資(設備)をかけず、毎月の経費を押さえて利益を出すかって感じの経営になります。(薄利多売ってやつです)

ですから、そこで働いている美容師さんは1日で何人こなせるか?(カット出来るか?)で毎月の自分のお給料に反映される訳ですからみんな必死です。

通常の美容院とはまったく違う形態だと思ってもらった方が良いでしょうね。

あとは、会話に関してはほとんど無いに等しいでしょうね。

トークより、手を早く動かさないといけませんからね(笑)

担当の美容師さんが最初の一言、二言のみでおおまかなスタイルについて話す程度です。会話や接客に関して、あまり無いので過度な期待は禁物です。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 砂本いずみ より:

    カラーだけの激安専門店。
    こちらを実際利用した人の体験話。
    色々知りたいです。

    『安かろう悪かろう』じゃないだろうな~~という不安があるので。