シェアする

男性客が理容院ではなく美容院に来るようになった理由とは?

メンズ

今でこそ、男性客(メンズ)が美容院でカットやパーマ、ヘアカラーするのが当たり前になって来ている時代。なぜ?男性客が理容院ではなく、美容院に来るようになったのか?私なりにまとめました。

これは勝手な私の見解ですのでお許しを!!

これを見た理容師さんからクレームがつきそうなので先に言っておきます(笑)

メンズが理容院ではなく、美容院に来るようになったワケ!

今はスマホの時代ですよね?スマホで何でも検索出来ちゃいます!!

ご来店されるお客さまもホットペッパーなどで男性(メンズ)のへスタイルのサンプル画像を持って来られるお客さまが非常に多いです。こちらは助かりますけどね(笑)

その男性(メンズ)のヘアスタイルを見ると、どこのお店でカットしているのかまでわかります。

モデルさんがカットしたサロン名が画像と一緒に載っているからね。見てみるとほとんどが美容院です。

メンズのヘアスタイルも昔と比べて『多種多様化』してきています。もともと、理容室のパーマと言えばアイロンコテをを使ったパーマです。

パンチパーマ、アイパー、デザインパーマなどがあります。

メンズの刈り上げやアイロンパーマなど技術はすばらしいと思います。尊敬します!!

対して、美容院ではパーマロッド使用したパーマが主流です。最近でこそ、縮毛矯正でアイロンを使用する機会が増えましたけどね。

この多種多様化してきたパーマを、理容院のアイロンだけでは対応出来なくなってきたワケです。

(注意:パーマ・ロッドを使用されている理容院もあります)

もともと私たち美容師は、パーマ・ロッドで作るヘアスタイルは得意分野。

メンズ(男性)のヘアスタイルも(レディース)女性のヘアスタイルも作るのにあまり差はないのです。

当店にご来店されるメンズのお客さまはどちらかというと、ユニセックスなヘアスタイルを好まれる傾向がありますね。

今は、ベースカットがマッシュボブでゆるーいパーマが多いかな。

近頃の若いメンズは、おしゃれだし、顔もいい、スタイルもいい、背も高いからどんなへスタイルも似合います。

ヒゲも薄く、自分でヒゲや眉のお手入れもしているので理容院で顔そりの必要がないのでしょう。

昔って、お父さんが子供を自分の行きつけのお店に連れていってましたよね?

私も、そのうちの一人ですが、きっと、子供の頃から理容院に行ってるとそれが当たり前になり、

何の違和感もなく大人になっても、ずっとその理容院に通うと思います。

でも、近頃は違います!!

まだ小さい男の子をお母さんが美容院に連れて来られるのです。

”カッコ良く、イケメンにしてあげて下さい!!”なんてよく言われます(笑)

時代も変わってきましたね。小学生から『美容院デビューってやつです!!』

この変化が男性(メンズ)が大人になっても美容院に何の違和感もなく行ける要因だと私は思います。

そうそう、うちのメンズのお客さんは小学生から来てくれてて、今は大学生とか社会人になっています(笑)

あんなに小っちゃかったのに今は身長も抜かされて上から見下ろされています。

なんかショックです・・・(笑)

でも、長いこと美容師をやっているとお客さまの子供の成長過程を見れるのが楽しみでもあります。

あの、マクドナルドがなぜハッピーセットで子供をターゲットに集客しているのか?

上でもお話しましたが、同じ原理です。

人間は、子供の頃からの習慣は大人になってても続ける性質がある。

ということは、子供のうちから、そういった習慣を刷り込んでおけば、大人になってもその習慣を続けてくれる。

マクドナルドは、子供のときからマクドナルドのファンになってもらい、またその子供が大きくなって、

結婚して子供が出来た時に、またマクドナルドに来てもらうためなんだって聞きました。

さすが大企業~です!!

マーケティングにぬかりありませんね!!

シェアする

フォローする