記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

売上の上げれる美容師になるためには?

記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

hasami

美容師として”将来自分のお店を出して成功したい!”と思っている、たくさんのお客さまに指示され、”売上の上げれる美容師になりたい”と思っている方は多いのではないでしょうか?売上を上げれる美容師になるためにはどうすれば良いか?

お客さんに支持される美容師=技術が上手い、接客センスがあるってことです!!

売れる美容師になるためには具体的に何をすれば良いのか?

今、美容室で修行をされている若い美容師さんはシャンプーやワイディング、ブロー、カットなどを毎日勉強されていると思います。

これから先、美容師として生きていくために必要なこと。

●ヘアカラーの基礎をしっかり勉強すること。

意外と思われますが、スタイリストを何年もしているのにヘアカラーのことがあまりわかっていない方が結構いらっしゃいます。

カラーリングの基礎、毛髪理論などをしっかり勉強してどんなお客さまにも対応できる技術を身につけることがとても大切です。

アシスタントにしっかり技術内容の説明が出来るように。

●ブローの基本もしっかりマスターすること。

せっかく、自分がきれいにカットしたスタイルなのにブローがきちんと出来ないと台無しです。

●カットを基本を徹底的に練習しまくること。

あなたのカット技術はこれから先、あなたが美容師で生きていけるかどうかの最重要な技術です。

ヘアスタイルを作る時、”ベース(基本)のカット”や”理論”をしっかり勉強して身につけておけば、あとは応用です。

ワンレングスカット・グラデーションカット・レイヤーカット

この3つが基本スタイルを完璧にマスターする。

外部講習にお金を出して行くこと。

サロンで技術は習っているとは思うのですが、外部講習に行くことであなたの技術のスキルがどんどん増して行きます。

特に

・ヘアカラー講習

・カット講習

・パーマ講習

など

◆若いうちは給料も少なく大変でしょうが、自分に投資した分は後で必ず返って来ます。特にカット技術に関しては若いうちに外部講習などでいろんな技術を学んだ方が良いと思います。

●感性(センス)磨く

雑誌、ヘアーショー、絵画、音楽などいろんなものを聞いたり見たりすることでセンスが磨かれていくと思います。

接客技術

視野を広く持ち、髪以外のいろんなジャンルで知識を身につけること。

●お客さまの話に親身になって、耳を傾けることが大切!!

”話上手は聞き上手”と言われるようにお客さんの話に耳を傾けコミュニケーション能力を身につけましょう!!

お客様からのパーソナルデータを聞き出して、髪の悩みがあれば、解決してあげること。

そうすることで、お客様からの絶対的な信頼がもらえるってことです。

以上のことをしっかり身につけることで美容師として生きていくための最低条件になります。

がんばりましょう~!!

記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

フォローする