シェアよろしくお願いします!

ウイッグ(かつら)を被り続けるとハゲる?

かつら被る外人男性

かつら(ウイッグ)を被り続けるこハゲる(禿げる)?というウワサは本当か?部分かつらを継続して長い期間つけると頭皮や今ある髪の毛にとってリスクもあるということを理解する必要があります。つまり、薄毛やハゲる可能性があるということ。

なぜ、部分かつら(ウィッグ)を被り続けると薄毛やハゲになってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

ウイッグを被り続けることで、頭皮や今ある髪に負担がかかる!?

『最近、ウイッグをつけている方が増えてきている感じがします!!』

薄毛が気になる為、外出する時などに帽子を頻繁に被ったりする方も多いと思いますが、窮屈な感じがしたり,1度被ると脱げないとか蒸れて気持ち悪くなったりすることもあり、最近はウイッグ”(かつら)をつける方が多くなって来ています。

注意:(ウイッグとは、(部分かつら)のことです)

あとは、見た目ですかね?

ファッション的な理由で帽子を敬遠する方も増えて来ているのが現実です。

しかし、”ウイッグをつける上でリスクもある”ということを理解しなければならない。

ウイッグをおすすめ出来ない理由とは?

なぜ?ウイッグをおすすめ出来ないの?って思うかもしれませんが、

今後、いろんな意味でさらに『ハゲる(薄毛になる)』になる要因を増やすことになりかねないからです。

まず、第一に物理的な要因があります。

最近はウイッグは技術が日進月歩で進化を遂げていて一見、見ただけではウイッグとわからないくらいです。

機能的にも誰でも簡単に装着でき、あまり蒸れなくなってると言われてます。

しかし、完全に蒸れなくすることはできませんし、帽子を被っているような違和感は必ずあります。

装着部分には何か所かに髪に引っ掛けるパーツが付いています。

その部分の髪に余計な負担をかけることにより、さらに薄毛が進む可能性があるということです。

それと、頭が蒸れると細菌が繁殖しやすい状態になるので炎症が起こりやすくなり、抜け毛を増やす可能性もあります。

ウイッグ『部分かつら』は出費と手間もかかる!

ウイッグは安い物(既製品)4万円位から専門店でオーダーメイドする物100万円前後まであります。

安いウイッグはほとんどが人工毛(化学繊維)出来ています。

見た目につやが有り過ぎてウイッグだとすぐわかりやすいのが難点。

一方、20,30万円以上するウイッグは人毛を使っていますので見た目も自然ですがメンテナンス費用がかかります。

主なメンテナンス費用として、

ヘアカラーやパーマをかけてもらったり、シャンプーなどになります。

◎使用しているうちにカラーの色落ちしたりパーマのカールが落ちて(取れる)きたりするからです。

購入後には、しょっちゅうお店から電話がかかって来るようになります。

『無料でメンテナンスしますから来て下さい!』と言いながら実際行くと高級シャンプーを買わされたり、余計なお金を払わされます。

実際問題、大手のウイッグメーカーはこれで儲けていますね。

以上のように、購入後もメンテナンス費用が、かなりかかる(何十万とか100万円くらい)ということを覚悟しないといけません。

薄毛用のウイッグを購入されるのはほとんどが高齢者の方です。

足元を見られてボったくられます!!(笑)

”これはマジな話ですよ!!人事ではありません!!”

実際にうちのお客様も被害にあってますから。

高額なメンテナンス費など常に制限された生活を強いられたり、外を歩いてる時なんかのアクシデントではずれないだろうか?・・・・

いつ周りにばれるか不安などとストレスが多くなります。

そしてこれらが原因で精神面的な負担がかかるようになるということです。

うちも、美容室なので”有名ブランドのウイッグを”取り扱っていますが、私自身、あまりお客様にはおすすめしていません!

実際、当店で購入された方でも1回、2回つけただけでほとんど使用していないからです。

”お金がもったいないです”

まとめ

大切なのは、今ある髪を現状維持して行く方がよっぽど、頭皮や髪のために良いと思います。

2週間に1度、スキャルプマッサージをしたり。毎日、自宅で育毛トニックなどで頭皮のメンテナンスをするだけで薄毛になるリスクを避けられる可能性があるということです。

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事