シェアよろしくお願いします!

電子タバコのiqos(アイコス)ってどんなもの?

アイコス

 

アイコスって何?!今、愛煙家の間で電子タバコがブームになりつつある。その中でもマルボロ電子タバコ『アイコス iqos』がすごい人気でなかなか入手困難ということ。このアイコスについてどんなもので、私がどうやって手に入れたのか?解説したいと思います!!

3ヶ月ほど前にうちのお客さまからこのアイコス(iqos)の存在を知り興味津々でした。

お客さま曰く、このアイコス(iqos)を使用することで1日のタバコの喫煙本数が減るとのこと。

ホンマかいなぁ~?って感じですが・・・

アイコスってどんなものか?

タバコメーカーのフィリップモリスが今までにはない充電するタイプの最新タバコを2500億円もの開発費をかけて電子タバコを開発しました。

正式には電子タバコではなく『ヒートスティック型タバコ』と言うそうです。

2015年から発売開始!!(しかし、現在、入手困難な状況です)

私が購入したコンビニの店長によると、月に2台入荷するかどうか?・・・ってところだそう。

しかも、予約販売はしていない。

だから、いつも行くコンビニの店長にちょこちょこ入荷しているか聞くと良いと思います。

運が良ければ購入出来るかもです!!

アイコス本体

中身はこんな感じだ

色はホワイトとネイビーの2種類のみです。

アイコス中身

アイコスセット本体価格は9980円

コンビニなどで購入後、アイコスのサイトに行き個人情報を入力してから購入レシートを写メして送信すると後日、

郵便為替で3000円キャッシュバックされるしくみ。(H28,8月1日からはキャッシュバック3000円になったみたい)

要するに、6980円になるわけだ。

ヒートスティック タバコ(現在、4種類しかない)460円(20本入り)





tabaco

左からレギュラー・バランスド・メンソール・ミント

●レギュラー リッチな味わい。

●バランスド 繊細な味わいと心地よい後味。

●メンソール パワフルな爽やかな味わい。

●ミント   軽やかで涼しい味わい。

現物はこんな感じ ↓

通常のタバコと長さの比較

たばこ

左は普通タバコ100S”。なのでヒートスティックと比較すると特に短く感じる!!

アイコス(iqos)の特長

火を使わない

電気加熱式なのでライター不要。

タバコを燃やさずにホルダーに内臓されているセラミック製の加熱ブレードで温めて水蒸気とともにニコチンを摂取するしくみ。

『紙巻タバコの燃焼温度は最高900℃ですが、IQOSは約200℃と低い温度でたばこを加熱します。タバコは一切燃えません』

たばこの匂いや煙が気にならない

電気加熱で燃やすのではなく低い温度約200℃加熱するため、通常のタバコのような煙は出ないかわりに”水蒸気”が出ます。

匂いもほとんど気にならない程度。吸ってみた感想はほんの少し独特の匂いがします。(よく聞くのが焼きいもみたい?・・・(笑)

これはすぐ慣れるかと思いますが。

●有害物質が少ない

本来のタバコは吸い込んだときに、『ニコチン』『水蒸気』『タール』を摂取することになります。

『タール』は煙から出る有害物質の総称で、タバコに含まれている『タール』には約4000種類以上の化合物が含まれています。

その中で、200種もの物質が人体に悪影響を及ぼす恐れがあると言われています。

その中には”発ガン性物質””発ガン促進物質”などの人体に悪影響を与えるものが含まれています。

●アイコスならその有害物質を約90%出来きます!!

アイコスの使い方

iqos

左がポケットチャージャー(充電器)右がアイコスホルダーになる。充電は付属のUSBケーブルでスマホと同じような感じで充電する。

1度、6分間フル充電すれば、ヒートスティック約20本以上使用可能になる。

アイコスホルダーにヒートスティックを差込み(注意:ねじらず差し込む)センターにあるボタンを2秒ほど長押しするとグリーンのランプが点滅。

しばらくするとランプ点灯します。点灯すれば吸ってOK!!です。

およそ、14回~15回吸えることになる。時間で6分程度

13回ほど吸引すると赤いランプが点滅”します。(30秒ほど)

”これはそろそろ終わりますよ~”というサインになります!!

アイコス装着

実際にタバコは燃えていないのか?差し込んだヒートスティックを抜いてみたら、本当に燃えて無かった。

スゴいっす!!

”フィリップモーリス”

アイコス 吸いがら

1本吸い終わったらアイコスホルダーをポケットチャージャーに戻して下さい。

自動的にアイコスホルダーを充電します。(約3分~5分)(連続してタバコを吸引出来ないようになっています)

おまけに、アイコスの凄いところは20本吸い終わるとアイコスホルダーを充電器に戻すと自動加熱によりクリーニングをしてくれます。

アイコスを長持ちをさせたり、タバコの風味を維持するためには自分でもクリーニングが必要になります。

20本吸ったら付属のクリーナーでカスなどを取り除きましょう~!!

アイコスクリーニング

(ヒートスティックたばこ20本吸い終わったら付属のクリーニング専用ブラシでアイコスの中に残った葉っぱのカスを取り除く必要があります。

アイコス(iqos)のメリット

●匂いが少ない

通常のタバコは、髪や身体に匂いが付着しますが、アイコスならほとんど匂わない。

●煙が水蒸気なので周囲のひとに迷惑をかけない

副流煙が出ないので家族や子供がいる家庭では重宝する。

火を使わないので安心

寝タバコしてしまい火事なんてこともありません。

灰がでないので汚れず快適

特に車に乗っているときに社内にタバコの灰が散乱しますがアイコスなら一切出ません。

●タールが出ないので家の中の壁がや歯にヤニなんてこともありません。

たばこ吸われる家の壁はタールで黄色っぽくなったりしていますよね?

アイコスなら壁は汚れません。

歯がヤニで真っ黒になることも無くなりますね。

●身体に優しい

タバコの愛煙家にとっては救世主ではないでしょうか。

アイコスのデメリット

メリットもあればデメリットもあります。

アイコスの本体代が高い

クーポンを使わず定価で買うと9980円もする。

まだ、定価で買えればマシな方で現在、流通不足で値崩れを起こしており、ヤフオクや楽天でも2万円近く値段が跳ね上がっている。

たまにヒートスティックの差込みに失敗し上手く吸えない事がある。

たまにですが水蒸気が出ない場合があります。

くわえタバコが出来ない

アイコスホルダーが重過ぎてくわえタバコは無理です。

1本吸うことに充電しなくてはいけない。

結構、めんどくさいです。すぐ慣れるんでしょうけどね。

●アイコスの使用可能なのは1年間

実際はもっと短いと言われています。リチウムバッテリーの寿命が1年らしい

本体が高い割りに使用期限が短くないのかぁ~?って感じです。

私は、まだ購入したばかりなのでどのくらい使用できるのか様子を見たいと思います。

●アイコスは機械なので故障がある。

まぁ~こればかりはどうしようもない(笑)

●入手困難 (なかなか買えない)

大々的に宣伝してる割には全然売ってねぇ~じゃん!!って感じでしょうか。

通常のタバコからアイコスに変えると歯茎が痛くなったり、歯茎から出血する方がいるらしい。

いろいろ調べてみたところ、日本人の喫煙者のほとんどは歯周病になっている方や予備軍が多いとのこと。

原因としては、アイコスに変えたことで『タール』が出ないため禁煙している状態になっているかららしい。

あまりに症状が重い場合はアイコスの使用を一時辞め、歯医者さんに診てもらったほうが良いかも知れません。

あとは、リステリンなどの、歯磨き用うがい薬でよくうがいをすると良いみたいです!!

●ニコチンは摂取できるので禁煙にはなっていない。

関連記事 関連記事 ニコチン依存症チェック!アンチエイジングの大敵は実は喫煙だった!?

今のとこ、これぐらいかな。

アイコスを使用してみた感想

思っていたより、通常のタバコに近いと思いました。水蒸気ですが煙も出ますし、タバコを吸ったときの喉越しみたいものもしっかりあります。ヒートスティックがメンソールのせいなのか最初に吸ったときはキッつぅ~と思いましたね。

ほとんど、タバコに近い感覚で使用できるかと思います。

しかも。チェーンスモーカーの方には連続して吸えないのでタバコの本数が減らせのではないでしょうか?

どちらにせよ、通常のタバコを吸うよりかは『アイコスは身体に優しい』ってことです。

関連記事

アイコス(IQOS)!ヒートスティック・メンソールとバランスド吸ってみての評価。

アイコスの販売元、フィリップスモーリスの営業マンが店に来た

まとめ

ヘビースモーカーの方や自分に健康のためにタバコの本数を減らしたいって考えている方にはおすすめかもしれませんね。

実際に私自身このアイコスでタバコの本数が減りました。

今のところですが・・・(笑)

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事