記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

クセ毛のお手入れが大変な理由とは?

記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

頭を抱える女性

梅雨は1年でほんとうに嫌な時期です。とくにクセ毛の人にとっては、お手入れが大変な時期になります。

クセ毛についてお話をしたいと思います。。。

クセ毛をあなどってはいけません”

クセ毛にの人にとって、もっとも悩みの深い梅雨。ただでさえ、くせの広がりを抑えようと努力している人が多いのに、この季節は1歩外へ踏み出すとそんな努力が水の泡。。。。

なぜ梅雨の時期はクセ毛が手に負えないのか?
それは湿度が高いために、空気中の水分で髪の水素結合が切れてしまうからです。

水素結合はタンパク質の結合のなかでも25%を占めているあなどれない存在。

ブローによって髪を乾かしながらスタイルを整えても、湿度多い外気に触れると空気中の水分を吸収してしまいます。

すると、水分を吸収しやすいタンパク質とそうでないタンパク質の性質によって、伸びたり縮んだり、髪を自由奔放にしてしまい、もとのクセが復活するんですね。

ちょうど整体(カイロプラクティクス)と同じで、1度施術を受けてゆがみを直しても、生活習慣ですぐに元に戻る。。。
クセというのは手強いものなのです。

梅雨を乗り切る方法としては・・・縮毛矯正というストレートパーマをかける方が多いですね!

記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

フォローする