シャンプー&トリートメントは美容院と市販のものどっちが良い?違いは?

リンス

毎日お使いのシャンプーやリンス、トリートメント。?あなたの髪質にあったものをお使いですか?市販のホームケア商品と美容院のとは何が違うのか現美容師が説明します。

ホームケアは、髪をいつも綺麗に保つのにとても重要なアイテムです!

まずは、今使っているホームケア商品が本当に自分の髪質に合っているのかを確認して欲しい。

美容院で販売されている、シャンプーやトリートメントを購入した経験はある方は、恐らく市販のものと比べて比較にならないほど良いと感じた方が多いと思う。

ここでは、美容院と市販で販売されているホームケア商品の違いについて説明したいと思います!

市販のホームケア商品と美容室のホームケア商品の違いついて

みなさんが普段、使用しているホームケア商品。

ほとんどの方が市販で売られているシャンプーやリンス、トリートメントお使いになられていると思います。

だって美容室の商品は高いですからね。市販で売られている商品と比べたら3倍から4倍はしますよね。

なかなかの出費になりますものね。

今はドラックストアーやコンビにって、どこにでもあるし

新商品や定番商品がお手軽に買えて良いと思います。

実は市販のヘアケア商品と美容室で扱っている商品は、狙いが違います。

特にシャンプーは活性剤、洗浄成分が番います。市販の商品の特徴は、泡立ちが多くて洗浄力も強く、コンディシニング成分をたっぷり配合しています。

指通りよくて洗いやすいですが、すすぎが悪いと髪に残り、かゆみや汚れの原因になることもあります。

対して、美容室で扱うものは、アミノ酸系や両性ベタイン系といった、低刺激の洗浄成分で作られていることが多く、髪にやさしいけれど、きっちり洗いあげます。

また、PHコントロール、褪色防止、アミノ酸やタンパク質の補給効果など、カラーやパーマをきれいに保つための役割あるのです。そして、もうひとつ大事な理由。。。

それは美容室のケア商品は美容師の分身だということ。。。

美容師は毎日お客さまの髪をチェックできません。だからサロンでのスタイリング、技術内容、髪の状態にあわせて、

ヘアケアをアドバイス&チョイスしておすすめするのがプロとしての使命なんですよね。

次回お会いするときまで、いいコンディションでいて欲しいですもんね!!

★きれいな髪でいるために、1番大切なことは毎日のケアなんです。

記事が少しでも参考になったと思ったら『いいね!』して頂けたらうれしいです!

フォローする