シェアよろしくお願いします!

ヘアカラーの色は時間が経つととれる(抜ける)のか?

色が抜けてパサパサな髪

美容院でお気に入りの色味でカラーリング!染めたてはとても綺麗な色していますが1週間もすればこの色味は抜けて(色落ち)しまいます。これはなぜだろう?美容師が教えちゃいます。

ヘアカラーの色が時間が経つと色が抜ける理由

カラーは髪の中に入った染料がつながって、発色することで色が見えています。
でも、カラーの直後から、染料同士のつながりは少しずつ自然に壊れてしまい、色味も当然失われてしまいます。

この状態を『褪色(たいしょく)』すると言うんですよね。

ではどうして染料は壊されてしまうのでしょう?

キューティクルが傷むとタンパク質が流れてしまうのと同じように、

残念ながら染料も、開いたキューティクルの間から流れていってしまうんです。

毎日のシャンプーをはじめ、紫外線やドライヤーの熱、プールの塩素など、

日常のさまざまな要因で染料は壊され減っていってしまいます。

(とくに、洗浄力の強いシャンプーを使用すると色味の流出は早いです!)

例えば、スキャルプ用のシャンプーや、市販で販売されているシャンプー(洗浄力が強い)を使用していると特に色はすぐに抜け易いです!

また、髪のダメージが進めば、さらにカラーの褪色は進んでしまうんです。

これ以外にも、パーマや、カラーの色味によっても褪色しやすい色、そうでない色があるなどの理由があります。

カラーの色味によってもちが違うのか? (参考までにどうぞ)

パーマで色味は変わるのか?

◆でもお気に入りのカラーをキープするためにはカラー専用のシャンプー&トリートメントを使用すれば色持ちやダメージがおさえられますよ!

色持ちが良くなるおすすめのシャンプー&トリートメント

『ミルボン ディーセス ノイ ドゥーエ ウィローリュクス』

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事