家庭でできる、髪の健康診断

髪のコンディションを見分ける方法として、ある程度の長さがあれば家庭でできる実験をご紹介しましょう。あなたの髪は健康ですか?是非、1度やってみて下さい。

髪の健康診断

抜け落ちた自分の髪を、コーヒーカップの取っ手に結んで持ち上げてみてください。

健康で強い髪はおよそ100~150グラムの重さを持ち上げる力があります。

これが普通のコーヒーカップの重さです。
カップが持ち上がれば、髪の強さは合格です、持ち上がらずに切れると髪が弱っている証拠です。

また、健康な長さ20センチの髪の場合、引っ張ると30センチぐらいまで伸びますが、これがプチっプチっと中で切れるような感じだったり、ゴムのようにビヨ~ンと伸びてしまう・・・・

これも弱っている目安になります。

参考として、髪の基準となる一般的な指標をまとめてみました。
お役立て下さい。

<髪についてのデータのあれこれ>

1 太さ:50~100ミクロン(1ミクロンは1ミリの1000分の1)

2 本数:10万本前後(1センチ四方に約150本)

3 水分:11~13%

4 強度・伸度:100~150g/本・40~60%)

5 熱の作用:110℃でもろくなる

6 主成分:ケラチンタンパク質

7 PH:4,5~5,5(弱酸性)

8 化学作用:酸性には比較的強く、アルカリに弱い

パーマやカラーでダメージを受けやすい

シェアする

フォローする