40代、50代から飲むサプリ、心身の変化『ゆらぎ期』を改善する方法

40代や50代になると、老化による”女性ホルモン”の減少により体や心のバランスが不安定になってくる。例えば、疲れやすくなったり、不眠症、汗がどっと出る、関節が痛む、肌が乾燥してかゆい、情緒不安定など。この時期を『ゆらぎ期』って言うらしい。更年期による体の不調を改善できるという。今、注目されているサプリメント、大塚製薬の『エクエル』を紹介します!!

40歳以降になると、女性ホルモンの変動が大きくなってきます。

この時期になると疲れやすくなったり、不眠症、汗がどっと出る、関節が痛む、肌が乾燥してかゆいなどの症状が出てくる。

この時期を『ゆらぎ期』と言うそうだ!

更年期は、閉経に向かって女性ホルモンが乱高下しながら減少していきます。その影響で自律神経のバランスが崩れ動悸・イライラ・気分のムラ・寝汗・気力減退などの自立神経失調症がでやすくなる。

●『更年期とは、乗り物に例えるならば、ジェットコースターが落ちる寸前のような”過興奮状態”になっているとのこと。

とは、言っても、家庭のことや仕事があるからゆっくり休んではいられない!!

なにより元気がなくなるのがつらんですよね~。

そこで、

40代、50代で不足しがちな女性ホルモンに変わるものを補うことが出来て、更年期特有の症状を改善できたら?

今、注目されているのが、『エクエル』です!!

ちなみに、クロワッサン11月10日発刊号に紹介されました!!

クロワッサン

エクオール含有食品。

販売元 大塚製薬

112粒 (1日4粒 エクオール10mg)目安28日分

¥4000

★ゆらぎ世代の健康のカギ、エクオールを気軽に摂取出来る!

エクオールは大豆イソブラボンは腸内細菌によって代謝されて出来る成分で、女性の健康と美容をサポートする。

ただし、体内で作れる人と作れない人がいて、作れる人でも、恩恵を得るには毎日大豆を摂取し続ける必要がある。

エクオール10mg作るのに、納豆なら1パックが必要。

それが『エクエル』なら1日4粒飲むだけで良いというのだ!!

女性ホルモンの減少により体がついていけずに、心身の変化が現われる『ゆらぎ期』『エクエル』は、そんな世代に着目し、18年の研究の末、開発されたサプリメントだ。

スーパーイソブラボン(女性ホルモンの不足分を補う成分)”エクオール”を気軽に摂取出来る。

”エクエル”は大塚製薬が発見した独自の乳酸菌で、大豆を発酵させ作られる。肝心の安全性についても、データを多数蓄積。

食歴のある乳酸菌を使用し、合成・抽出・濃縮を一切行っていないのがすばらしい!!

●もし、あなたが更年期で体調不良など悩んでいるなら是非、飲んでみて欲しいサプリメントです!!

飲んでみる↓

シェアする

フォローする