シェアよろしくお願いします!

クセ毛にストレートパーマ、縮毛矯正どちらが良いか?

お客さんにヘアアイロンをする美容師

梅雨時期や湿気多いの日など、クセ毛で髪が広がってお手入れが大変~!きっと悩んでいる方も多いはずですよね?こういう時はやっぱりストレートパーマです。では、通常のストレートパーマと縮毛矯正どちらがおすすめなのか?

通常のストレートパーマと縮毛矯正の違いについて

なんといってもストレートの仕上がりはアイロンの方が満足度は高いと思われますね!アイロンは熱で髪の表面のキューティクルに働き、確実に縮毛を矯正できますからね。

通常のストレートパーマなどで間充物質(たんぱく質)に働きかけても、縮毛は伸びきらないんですが、アイロンでしっかりプレスすることで伸びる。

その理由はうろこのように1枚1枚重なってできているキューティクルが、アイロンすることで固められて、全体がくっついたような状態に変化します。

たとえるなら、生卵(タンパク質)をフライパンで焼くというイメージですね!熱く熱したフライパンがアイロンのかわりってことですね!きれいにストレートにはなりますが科学的にみると髪であって髪ではない状態になってしまいます。

高熱でプレスすることで髪の中で”タンパク変性”がおこります。1種のダメージ状態ですから・・・

その後のカラーやパーマのかかりに影響がでる時があります。パーマで髪がチリついたり、カラーの色が出にくくなったりもまれにありますね!

縮毛矯正をした後のアフターケアがとても大切です!

シャンプー(弱酸性)の後に保湿効果のあるトリートメントをしっかりしましょう~!!

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事






コメントや質問などあればどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です