サルファイトパーマ(コスメ系)のとカーリング剤って何?

サルファイトパーマって聞いたことありますか?コスメ系パーマとも言います。いったいどんなパーマなのでしょうか?

サルファイトパーマ(コスメ系)のカーリング剤ってどんなもの?

どうしてもパーマとカラーを同時にしたい時ってありますよね?

でも、美容院でなかなか一緒にパーマとカラーをしてくれないお店も多いかと思います。

医薬部外品のパーマ剤は薬事法でカラー後、1週間空けなければならないと決まっているからです。

*従来までのコールドパーマは2剤を臭素塩酸を使用しますが、サルファイト(コスメ系)のパーマの2剤は、過酸化水素水を使用します。

*ヘアカラーの2剤と同じものを2剤として使用します。

でも、サルファイトパーマ(コスメ系)ならヘアカラーと同時にできます。

ん?・・・同じパーマってカテゴリーなのになぜ?って思った方に

なぜサルファイトパーマなら同時にできるのかを説明していきますね。

パーマやカラー剤は医薬部外品グループに入ります。

ヘアケア、スタイリング剤は化粧品グループに属します。

先ほどもお話しましたが薬事法という法律で医薬部外品同士を1度にしてはいけないのがルールなんです。

そこでウェーブをつくる薬剤にも、化粧品のものと医薬部外品のものがあるという所に注目です!

サルファイト(カーリング剤)はパーマと少し違って、化粧品の仲間でやわらかいカールをつくることができるのです。

パーマとは成分も違っているので匂いもあまり気になりません。

ただし、パーマよりもパワーが弱く、おだやかに作用するのがポイントです。髪に与える負担やカラーの褪色が少ないことから、

ヘアカラーとパーマを一緒におすすめすることができます。

でも、通常のパーマと違うので、カールのもちがパーマに比べて短いことや、スタイリングの仕方、

来店サイクルなどをきちんとお客さまにお話ししながら提案します。

できる限りお客さまのご要望にお応えしたいと思っていますよ!

シェアする

フォローする