髪の毛を早く伸ばす方法なんかあるの?

髪を長く伸ばしていろんなへスタイルにしたい!!髪を早く伸ばす方法があればいいのに!って思っている方いませんか?ありますよ!

実際、わたしもいろいろ試したことがありますが結果はあまり効果は無かった記憶しかありませんが、参考になればと・・・以下の方法になります!

髪を早く伸ばす方法

おしえてgoo!さんから引用させていただきました。(笑)ベストアンサーです。

人間の髪の毛と言うのは,1ヶ月に0.6~1.3cmしか伸びません。
しかも,これは全体がそうなるのではなく,0.6cmしか伸びない髪の毛もあれば,1.3cm伸びる髪の毛もあると言うことです。

つまり,髪の毛1本1本で伸び方が違っていると言うことです。
シャンプー剤によって速く伸びるようになったと言う話は良く聞きますが,これは栄養状態が悪くて伸び方が遅くなってしまっていた髪の毛が,正常な伸び方になっただけの話だと私は聞いています。

と言うことで,次のことを心がけるようにしてください。

1. 3日間でより完璧な栄養バランスになるように食事を摂る
栄養バランスが悪ければ,髪の毛の主原料のタンパク質を捨てられてしまうことがあります。
これを防ぐためにも,栄養バランスには気を配るようにしてください。

もしよければ,各市町村の健康センター,または,保健センターで定期的に行なわれる「無料栄養相談」を受けてみてください。
2. 毎日の食事時刻を出来るだけそろえる
例えば,夕食を19時に摂っていたとした場合,18時30分~19時30分以内に食事を開始するようにしてください。

これは,食事を開始する時刻をある程度そろえていないと,せっかく栄養バランスの良い食事を摂っていても,体が消化の準備が出来ていないため,かなりの量の栄養を体内に吸収出来ずに捨ててしまうことになってしまうようになるためです。

ですから,出来るだけ食事を開始する時刻をそろえるようにしてください。
ただし,1週間に1度程度であれば,羽目を外しても構わないそうです。

3. 充分な睡眠をとる
睡眠不足は厳禁ですが,睡眠をとるリズムも大切です。
「朝7時起床する人の場合,夜11時に就寝する」
たぶん,起床時刻はほとんど変わらないはずですから,この例を下に就寝時刻を割り出し,それを出来るだけ守るようにしてください。

もし,現在起床時刻がバラバラでしたら,まず,起床時刻を一定にすることから始めるようにしてください。
ただし,1週間に1度程度であれば,夜更かしをしても構いません。

4. ストレス解消
ストレスを受けますと,その強度によって度合いは違いますが,全身の血管が収縮してしまいます。
血管は全身に栄養を運ぶ重要な役目をしていますので,これが収縮してしまいますと栄養が運ばれにくくなってしまいます。
こうなりますと,まず,最初に影響を受けてしまうのが髪の毛だと考えて良いようです。

つまり,ストレスによって髪の毛の成長が遅くなると言えるのです。
そのため,ストレスは出来るだけ早く,少なくとも受けたその日のうちに,より弱いストレスに転嫁してしまうか,または,完全に解消してください。

5. 禁煙・減煙
喫煙はストレスだと言って良いようです。
喫煙しますと,ストレスで説明した症状とほぼ同じことが起きてしまいます。
ですから,禁煙するか,または,出来るだけ我慢する減煙を行なうようにしてください。
なお,軽いタバコに替えることは減煙とは言いません。

6. 毛先をそろえるカット
髪の毛は5~7cm以上の長さになりますと,どう言うわけか伸び方が悪くなることがあります。
しかし,これも理由がわかっていませんが,毛先をカットすることでもとの伸び方に戻るようです。

これは,理容師・美容師なら誰でも経験,または,知識として知っていることです。
ですから,1ヶ月に1度毛先をそろえる程度のカットをするようにしてください。

シェアする

フォローする