日本人の70%~80%がくせ毛って知ってる?

日本人のくせ毛(癖毛)事情。おおよそ日本人の全人口のどれくらいの割合の人がくせ毛なのか知っていますか?答え、ほとんどです!

日本人の全体の何%がくせ毛なんだろう?

答え=なんと約70%~80%です。

え~っ!・・・こんなに~?って思った方も多いと思います。

私は、約28年間ほどサロンワークでいろんな髪質を見てきましたが、直毛でサラサラの髪の毛をほとんど見たことがありません。

マジです!(笑)

みなさんどこかしらに必ずくせ毛が存在します。とくに、前髪、もみあげ付近、あと襟足など・・・

日本人はほとんどの方が「波状毛(はじょうもう)」と「捻転毛(ねんてんもう)」この2つに分かれると思います。

まっすぐに見えていても前髪、こめかみ、襟足などどこかしらにクセがあります。ですから”シャンプーのCMを見てこんなサラサラになるんだ”なんて間違えても思わないように・・・笑

だから、今時の学生さんは朝からストレートアイロンでしっかりクセをのばしていますね!

お金に余裕があれば縮毛矯正すれば楽なんでしょうが小学生や中学生にはまだ早いらしいです。”贅沢やっ”てうちのお客さまがおっしゃっておりました。

確かに・・・(笑)

今のところくせ毛の対策法としては、やはり縮毛矯正が1番髪が落ち着くと思われます。

では、日本人に多いくせ毛ってどんなんだろう?

<波状毛>日本人に最も多いタイプのくせ毛です。 大きなウェーブや小さなウェーブなど様々なパターンがあります。

特長としては、「雨の日はまとまらない」「髪にツヤがない」などは波状毛の場合が多いです。

<捻転毛>コイル状にねじれたクセ。髪表面が乱反射してぱさついて見え、手触りが少しざらざらします。

捻転毛の断面は楕円や扁平になってるためねじれが起こり、艶がなく髪の太さが不均一に感じられます。

では、なぜくせ毛になるんだろうか?

くせ毛の原因は遺伝の影響が大きいと言われています。

『両親のどちらかがくせ毛であれば70%以上くせ毛になってしまう』ようです。くせ毛は優性遺伝といわれており、親の遺伝子を受け継ぐ可能性が高いのです。

しかし、必ずしも両親の遺伝子の表現(直毛・くせ毛)をそのまま受け継ぐとは限りません。

年齢や生活環境によっても、くせ毛になる可能性はあるのです。

例えば、無理なダイエットでホルモンバランスが崩れると髪質が変わることもあります。

髪が細くなったり、急に髪がチリチリ毛になったりもします。

無理のないダイエットを心がけましょう!

もともと、女性は3回髪質が変わる』と言われてるんですよ。

思春期出産後更年期の時期です。みなさんは心当たりありませんか?

思春期に髪質が硬くなったりくせが出てきたり、同じく出産後も髪に変化が出やすくなります。

更年期には頭頂部あたりの髪が細くなり薄毛になる傾向にあります。

シェアする

フォローする