幼児や子供の間で髪に頭シラミが大発生している !対処方法!

最近、小さな幼児や子供に急増しているアタマシラミ!現在は1年中発症するみたいです。早急に対処しなければなりません。最短で退治できる方法を教えます!

アタマシラミの退治方法

images.jpg

先日、私の友人の子供(幼稚園児)の髪に頭シラミが発生!!
担任の先生から連絡があり、しばらく駆除が済むまで休んで下さいと言われたそうです。

帰宅した子供の髪の中を見てみると、毛の根元付近に白い卵らしき物体が多数、頭髪にくっついており、虫が這っているのが見えたらしいです。

これが・・・頭シラミという病気』です!!

発見した家族の方は、相当ショックを受けるみたいですね。

皆さん、口を揃えて言われるのが「なんでうちの子が・・・不潔だと思われるし、他のお子さんの父兄に何を言われるか・・・」って感じです。

<よく感染しやすい場面>

○幼稚園や小学校で頭同士を接触した場合

○プール

○親子で一緒に寝ているなど
頭シラミは髪の毛を住みかにしているので、髪の毛がないと生きていけません。人間の血液を吸って成虫になり、繁殖を繰り返します。感染しやすいので最悪の場合、家族全員が治療する必要があります。

<症状>シラミは人間の血を吸って生きてます。吸われるのでかゆみがあります。ひどい場合はかゆくなった部分をかくと、皮膚が炎症をおこしたりただれたりします。

◆シラミは1ヶ月におおよそ100個ぐらい卵を産みどんどん繁殖を繰り返します。

<治療方法>

スミスリンシャンプー・スミスリンパウダーという殺虫剤を使います。スミスリンは頭しらみの幼虫・成虫を殺しますが、卵を殺すことはできません。卵は1週間~10日でふ化するので、卵からふ化した頭シラミを退治しないと根治させることはできません。

そこで、スミスリンシャンプーを3日ごと4回繰り返し、目の細かい櫛で虫と 卵を落とす必要があります。

櫛で取れないときは、髪を短く切ったり、卵がついた髪の毛を根元で切ってしまうのもひとつの方法。

完全に卵がいなくなるまで続ける必要があります。
服や枕カバーなどについた頭シラミの卵、幼虫、成虫ともに約60℃以上のお湯に5分位浸けておくと死んでしまいます。

家族内でうつし合うことが多いので、家族全員で治療する必要があります。頭のかゆみ、フケが最近増えて変だと思ったら、一度皮膚科を受診してみてくださいね。

●ちなみにカラーリングや縮毛矯正をしている髪には付きににくいみたいです。

正しい知識を持って、きちんと治療しましょう。

こちらから購入できます。櫛付きお得!
5人家族で使う場合は3本ほど必要。

シェアする

フォローする