シェアよろしくお願いします!

白髪がある方は、ヘアマニキュアをどのくらいの頻度ですれば良いか?

カラーチャート

白髪隠しやおしゃれな色を楽しむ目的でヘアマニキュアをされているって方は多いと思います。どれくらいの間隔で美容院に行きヘアマニキュアをすれば良いのでしょう?ヘアマニキュアの色もちはどのくらいか?

ブリーチなどをしていて、いろんな色を楽しんでいる方は、ヘアマニキュアのもちは1週間程度で色落ちします。

ブリーチした髪に、ヘアマニキュアをしても色もちは非常に悪いです。

従って、『色落ちしてきた時点が次回の染め頃』になります。

白髪隠しでヘアマニキュアをされている方の場合は色もちは1ヶ月半ほどです。

ですから、おおよそ『1ヶ月半くらいの間隔』で次回ヘアマニキュアをすれば良いと思います。

根元の白髪も2cm前後伸びてきていると思うので、もちは1ヶ月半ということになります。

ヘアマニキュアをしている方はこんな人

通常のヘアカラー(白髪染め・おしゃれ染め)をしないでヘアマニキュアを選んでいる方は、きっとこんな理由があると思います。

□髪へのダメージが気になるから、ヘアカラー(白髪染め・おしゃれ染め)ではなくマニキュアを選んでいる。

□アレルギー体質なので、白髪が気になっていても白髪染めやおしゃれ染ができないから、ヘアマニキュアを選んでいる。

□髪にツヤないので、艶出しのためにヘアマニキュアを選んでいる。

□ブリーチなどをして、オシャレでいろんな色を髪に入れたいからヘアマニキュアを選んでいる。

ヘアカラー(白髪染め・おしゃれ染め)へアマニキュアの特長をまず知ろう!

おしゃれ染めや白髪染めは、アルカリ性。

一方の、ヘアマニキュアは酸性。

髪にダメージが少ないのは弱酸性だから、ダメージが気になる人にはへマニキュアがおすすめ。

まずは、ヘアカラーとへマニキュアの特徴や違いについては以下の記事を参考にしてほしい。

ヘアカラーにはいろんな種類があるの?

ヘアカラーとヘアマニキュアは何が違うの?色落ちの違いは?どちらがおススメか!?

ヘアマニキュアはどのくらいの頻度(間隔)ですれば良いか?

上の記事で、ヘアカラーとマニキュアの違いと特徴はしっかり理解していただいたかと思います。

白髪が多い方でへマニキュアのブラウン系でカバーしている方は、1か月半くらいの頻度でする方が良いです。

なぜなら、ヘアマニキュアは、ヘアカラーのように頭皮から薬剤を塗布できないため、根元5mmほどは染まりません。

したがって、染めあがった時点では、根元5mm~1cm未満ほどは白髪が出ている状態になります。

とういことは、髪は1か月で1cm伸びるので『1か月半後には、根元の白髪が約2、5cmほど出ている状態になる。』

だいぶん、白髪も目立ってきてる頃です。

アレルギー体質で白髪をカバーしている方も同様に1か月半までに再度、美容院でヘアマニキュアをされると良いと思います。

髪に艶出し目的でヘアマニキュアをされている方は、美容院で1度されてから2か月ほどで再度、

美容院でクリア(透明)のマニキュアをされると良いと思います。

ヘアマニキュアの艶感や手触りは1ヶ月半ほどで効果はなくなります。

2か月もすると髪が”ガサガサ、ゴワゴワ”した感じになってくるので、こうなってきた時が目安になります。

ブリーチなどをして、上からヘアマニキュアで色を入れている方、色味にもよりますがほとんどの場合、

ブリーチした髪にヘアマニキュアをしても色の定着が悪いです。

”1、2週間で色は抜けてしまう”ので、その都度また、美容院で染めてもらってください。

□ボルドーや濃いめ赤系などはまだ、色もちは良い方だと思います。

●この記事を読んでいる方はこの記事も読んでいます

ヘアカラー、ヘアマニキュアが顔や皮膚、地肌についた場合の落とし方

ヘアカラー、ヘアマニキュアが顔や地肌についた場合の落とし方

まとめ

ブリーチした髪に、ヘアマニキュアをしても色もちは非常に悪いです。

従って、『色落ちしてきた時点が次回の染め頃』になります。

白髪隠しでヘアマニキュアをされている方の場合は色もちは1ヶ月半ほど。

『1ヶ月半くらいの間隔』で次回ヘアマニキュアをすれば良い。

艶出しだけ(マニキュア クリア)の目的の場合は、おおよそ1ヶ月半~2ヶ月くらいで手ざわりがガサガサしてきますので

その頃に、再度美容院でヘアマニキュアをしてください。

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事