美容師はお気に入りの客には態度が違うの?

『美容師は、お気に入りお客やそうじゃないお客さんによって接客態度は違うのか?』実際に美容師はお客さんの差をつけているのか?お客によって態度を変えるの?

ぶっちゃけ言ってしまうと、自分が担当しているお気に入りのお客さんとそうじゃないお客さんとでは、接客態度は違うんじゃないかな・・・・?

でも、誤解されてはいけないから先に言っておきますが、そうじゃないお客さんに愛想がないとかお気に入りのお客と差をつけているわけではなく、通常の接客態度ということであって、手を抜くとかそういう感じではありませんよ!(笑)

では、美容師から気に入られるお客ってどんなお客さんなのか?

参考記事

美容師が嬉しい客、好きな客ってどんなお客?

『基本的には、どんなお客様も平等に接客するのが美容室でのセオリー!』

でも、美容師さんの中には、あからさまにお気に入り感をハンパなく接客態度に出してしまう人もいらっしゃいますがね・・・(笑)美容師も人間ですからね、お気に入りのお客が居てもおかしくはないってことです。

だって、”他のサービス業のお仕事をされている方もきっとそうでしょ?・・・”

よく、お店に来店してくれて会話がおもしろかったり、楽しかったり、印象の良いお客ならきっと対応や接客態度も違ってくるはず。

このように、『自分と波長が合うとか、価値観が似ている、話がよく合うとか歳が近いとか』になれば必然的に仲良くなるということです。それが、お気に入りのお客さんとそうではないお客さんに、接客態度に出てしまうのでしょうね。

それとは逆に、ネットの書き込みなんかに『美容師さんから自分が嫌われているんではないかと?・・・』考えてしまったり、悩んでいるお客さんもいらっしゃるようですが、この場合、担当している美容師に問題あるのでないでしょうか・・・?

たとえ、自分がそのお客さんと話が合わない、少々、お客の態度が悪いにしても、お店に来てくれる大切なお客様です!プロ意識をもって、お客さん自身が担当美容師から嫌われているなんて思わないように、気持ちよく接客するべきでしょう~。

しかし・・・

例外もあります。

これはお客さんの方がサロンでのそれなりのマナーをしっかり守ってくれている場合の話であって、例えば、予約の時間に毎回遅れてくるとか、いつも無理難題を言ったり、毎回、クレームをつけるなどのマナー違反がある方の場合などは美容師から冷たい態度をされたり、もう来て欲しくないというような態度をされても致し方ないのでは?・・・と思いますね。

担当美容師が、いつも接客態度が悪い、何の施術をしてもらっても、下手でどうしようもないって以外はね(笑)

参考記事

美容師から嫌われるお客さんとはどんなタイプ?(特徴)の人?

まずは、美容師さんから嫌わないことがとても大切ですね(笑)

美容師が嬉しい客、好きな客ってどんなお客?にも書いてありますが、

お気に入りのお客さんになれば、たくさんメリットがあると思います。

行きつけの美容院を見つけたら、カットやカラー、パーマ、トリートメントなどにこまめに通いお得意様になることをおすすめします!!

シェアする

フォローする