記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

メランコリー親和型性格って何?うつ病になりやすいの??

悩む女性

メランコリー親和型性格ってどんな性格の人なの?・・・メランコリー親和型性格の人は、本当にうつ病になりやすいのか?病前気質なの?

うつ病の病前気質としてもっとも知られているのは『メランコリー親和型性格』です。

ドイツの精神科医であるテレンバッハが1960年代に命名したもので、文字どおり、憂鬱(ゆううつ)メランコリーになりやすい性格のことです。

メランコリー親和型性格ってどんな性格なの?

メランコリー親和型性格の人の特徴

◎几帳面である。

◎過度に責任感がある。

◎他者への気配りをする。

◎仕事熱心

などです。要するに『とてもいい人』のこと言う。

会社で言うところの、上司としても、同僚としても、部下としても、仕事場においてとても重宝がられる人材です。

メランコリー親和型性格の人がなぜうつ病になりやすいのか?

上記のようにメランコリー親和型になりやすい性格の人は、いろんな面で気遣いのできるひと。

すなわち、ストレスを溜めやすい性格”ってことです。

仕事熱心で責任感が強いと、何事も自分の責任と捉えてしまい、他人になるべく迷惑をかけないように気を配ります。

例えば、会社の上司から突発的な仕事を無茶振りされたとしましょう。

このタイプは自らが締め切り間際の案件を抱えていっぱいいっぱいなのに『はい、わかりました!自分が引き受けす!』と答えてしまい遅くまで残業してしまいます。

根が真面目で仕事もできますから、しっかり、上司から言われた仕事をこなします。

すると上司は『あいつなら、締め切りが迫った仕事でも任せてもちゃんとやってくれるだろう!』と次から次へと仕事を無茶振りされるようになります。

仕事というのは、できる人に集まってくるもの。

職場では、2割の人間が8割の仕事をこなしていると言われています。

参考記事

マーフィーの法則

サボっている人間が増えるほどメランコリー親和型性格のデスクには仕事が山積みになってしまいます。

こうした日々のストレスが積み重なったところに人事異動やリストラ、親しい人との死別といったショッキングな出来事が起こるとそれがきっかけとなりうつ病を発症するのです。

しかし、最新の統計調査によると、必ずしもメランコリー親和型性格の人だけがうつ病になるとも限らないと指摘もあります。

かつての日本人の多くは、几帳面で真面目と言われてきました。うつ病を発症した多くもメランコリー親和型性格だったと考えられるということです。

現在に至っては、うつ病の概念も広がり、社会的な環境も変わったことから、このタイプでなくてもうつ病に危険性もあります。

『おれ(私)は、いつも適当だから大丈夫!』と安心してはいけない。

関連記事

たった30秒でわかる!あなたのうつ度チェック!

うつになりやすい体質ってある?うつは治りかけが危ないって話。

ストレスって何?ストレスとホメオスタシスとの関係性とは?

『新型うつ病』ってどんな病気?症状は?

引用参考著書 

『病はヶから』老けないからだと心の作り方 

小林一広 メンズヘルスクリニック東京 院長

記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.