シェアよろしくお願いします!

美容院でのお客さんとのトラブルってある?

hair.s.jpg

美容院でお客さんとのトラブルってよくある話?意外とあります。パーマやカラーで傷んだとか・・・。短く切り過ぎたとか・・・。私は現役の美容師なのでこの業界の情報がいくらでも入って来ます!いくつかまとめてみました。

美容院でお客さんとのトラブルの事例ついて

この業界ってけっこう広そうで狭いのです・・・

どこどこのお店でお客さまとトラブルがあったとか・・・

どこどこのお店のスタッフがいきなり全員やめたとか・・・

どこどこのお店の店長が既婚なのに見習いのスタッフに手を出して辞めさせられたり・・・

まぁ~さまざまな話があるルートを通じて入ってきます。

先日、聞いた話・・・

あるお店に年配のお客さまが新規で行ったそうです。スタッフがメニューを聞いたところカラーとカットとのこと。

担当したスタイリストが客単価を上げたいがためにそのお客さんにパーマも一緒にすすめたのですがお客さまは傷むのがイヤだからカラーだけって言ってるのにもかかわらず、

”うちのお薬は傷まないのでパーマもかけましょうよ”とあまりにもしつこくパーマをすすめるので根負けしてかけることになったそうです・・・

カラーのあとにパーマを施術したのですが。

ところが、ロッドアウト(パーマロッドをはずした)した時・・・

お客様の髪の毛が根元から切れてしまったいたそうです。

全体ではないのですがトップの方がかなりひどく広範囲に髪が根元から切断されていたらしく・・・

そのときは、お客さまはまだ気づいてはいませんでしたが担当したスタイリストはかなりの冷や汗もんですよね~!

あとは、想像つきますよね(笑)

とにかく、謝り倒したけどお客様の怒りはおさまらず

おまけにその後、精神的ショックで鬱状態になる始末・・・・

結局のところ、訴訟問題になりかなりの額の賠償金を払ったらしいです。

私たち美容師はそういったリスクも考えて施術しなければなりません!

上記のようにスタイリストは売り上げを上げなければいけない気持ちはわかりますがまず、お客様を綺麗にする、よろこんで頂くというポリシーを忘れてはだめですよね。

私も、パーマとカラーを一緒にする場合があります。

訴えられないように仕事がんばろ~~!(笑)

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事






コメントや質問などあればどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です