ブリーチした髪に黒染めやおしゃれ染めしても色抜けするのはなぜ?

色が抜けてパサパサな髪

ブリーチした髪に黒染めおしゃれ染めしても、1週間や2週間ほどで、すぐに”色落ちてしまう、色がすぐに抜けてしまう!”といった経験はありませんか?『すぐに色落ちてしまう理由』お気に入りのカラーや色味をできるだけ長持ちさせる方法を現美容師が教えます!!

 

一度、ブリーチやライトニング(おしゃれ染めで13~14トーンくらいまでを明るく)してからその上からカラーリングすることをダブルカラーと言います。

 

ヘアカラーのダブルカラーとは?

今、ヘアカラーの色味にこだわるほとんどの人がダブルカラーをしています。

 

ダブルカラーをすることで、より色味を強調したヘアカラーに仕上がるからです。

 

先に髪のベースのトーン(明度)を13レベルや14レベルのおしゃれ染め(ライトニング)やブリーチで上げて、その上から白髪染め(黒染め)おしゃれ染めなどでお気に入りの色味を入れる方法ですね。

 

このように1度に2回ヘアカラーをすることを『ダブルカラー』と言います。

 

参考記事

ブリーチしてからヘアカラーをした方が綺麗に色が出るの?

 

でも、1度ブリーチしてその後、すぐに黒染めをする方はあまりいません。

 

あんまり、する意味がありませんから。

 

上記のような方はきっと、学生さんや自分でブリーチやハイトーンのおしゃれ染めをしてしまって、後でどうしても黒に戻さなくてはいけない理由があってされる場合が多いですね!

 

しかし、一度明るくした髪に黒染めやおしゃれ染をしてもすぐに色落ちしてしまうのはご存知ですか?

 

ここでは、ブリーチした髪に黒染め(白髪染め)やおしゃれ染めをしても、なぜ色落ち(色抜け)がするのか説明していきたいと思います!

 

 ブリーチした髪に黒染め(白髪染め)やおしゃれ染めをしてもすぐ色落ちしてしまうのか

 

hair.jpeg

 

 

ブリーチによるアルカリ成分によって結合が切られキューティクルが開き、髪の中の間充物質(タンパク質)がキューティクルから流出します。

 

要するに髪の中がスカスカ(空洞化)になるわけです。

 

ヘアカラーは髪の中に入った染料同士が手をつなぐようにつながって、発色することで色が見えています。

 

でも、カラーの直後から、染料同士のつながりは少しずつ自然に壊れてしまい、色味も当然失われてしまいます。

 

そこに黒染めやおしゃれ染めをしても髪の中でカラーの染料が定着しないんです。

 

特に、ハイトーンのおしゃれ染めのダブルカラーは色落ちは早いです。

 

一時的には染まりますが早ければ2,3日で脱色していきます。

 

参考記事

ヘアカラーの色は時間が経つととれる(抜ける)のか?

 

では、どうすれば色持ちを良くできるのか?

 

染める時に、ヘアカラーの2液のオキシの濃度を3%で染める

 

市販で販売されているヘアカラーのほとんどが6%の2液になっていると思います。

 

参考記事

ヘアカラーの2剤(オキシ)6%と3%の違いって何?

 

美容室では6%はリフトアップ(明度を上げる)する場合に使用されます。

 

ですから、既にブリーチで明度が上がっているところに、オキシ6%の2液を使用してもすぐに褪色するわけです。

 

美容室でブリーチした髪を黒染めやおしゃれ染めで色味を入れたい場合、これ以上リフトアップしている状態なので、

 

ヘアカラーの2剤は3%を使用します。(3%を使用するのでダメージも少ないかと思います)

 

黒染めやおしゃれの色味のもちを良くする方法

 

リンス

 

◆シャンプーは弱酸性の洗浄力のゆるいシャンプーを使用する、しっかりトリートメントをシャンプの度にすること。

 

市販で販売されているメ●ットやエッ●ンシャルシャンプーなどは少し洗浄力が強いのですぐに色落ちするかと思われます。

 

◆出来るだけカラー用やダメージヘア用のシャンプーを使用するようにして下さい。

 

(お勧めは、やはり美容室で販売されているシャンプーとトリートメントをセットで使用する方法が色持ちが少し継続するかと思います)

 

◆シャンプー後は吸収しやすいタオルなどで優しく水分を取ること。

 

(濡れている状態で放置すると、キューティクルが開いている状態なので色が流れ出やすいのです。)

 

◆仕上げは保湿成分の入ったヘアクリームなど髪に揉み込み、しっかりドライヤーで乾かすこと。

 

(しっかり乾かすことでキューティクルが閉じるため色の流出を防ぎます。ドライヤーでしっかり乾かすこと)

 

ブリーチやダブルカラーを続けているとリスクもある!!

長くブリーチやハイトーンのヘアカラーを続けるのは、美容師としてあんまりおすすめできません。

髪や頭皮に負担がかかるからです!

5年後、10年後に頭頂部部分の髪が薄毛になってしまうかもしれ

 

参考記事

ブリーチは髪がハゲる?

 

美容師おすすめの色もちの良いシャンプー&トリートメント

ミルボン ウィローリュクスシリーズです!!

 

 

白髪染めのおすすめはミルボンオルディーブボーテ

b5-BB(ベージュブラウン)単品とオキシ3%で綺麗に染まり色抜けも少ないですよ!!

なぜか楽天ショップに商材が売ってます。良かったらお試し下さい!!

 ↓

 

必ず、カラーの2剤と一緒に購入してください!!

 

まとめ

色持ちをよくするためには

◎染めるときはヘアカラーの2液の濃度3%で染めること。

◎シャンプー後は水分を吸収しやすいタオルで水分をしっかり取りドライヤーでよく乾かすこと。

◎ブリーチは極力しないこと。

 

この記事を書いた人 :

美容師だからわかるパーマやカラーリング、その他の施術に関しての知識、髪についての情報を発信しております。

CLOSE

CLOSE