夫婦円満を取り戻す7つの方法!

仲のよい夫婦

『あなたのところの夫婦関係は円満ですか?』長く夫婦を続けていると若い時のようにラブラブな関係とはいきませんよね?(笑)これは、仕方ないことです。でも、この7つのことをすることでまた、以前のような夫婦円満を取り戻すことが出来たら?・・・。

 

今から、また、7つの夫婦円満になれる方法をお伝えしますが、するかしないかは貴方の自由です。夫婦関係が冷めきっていても今の関係が良いって方も世の中にはたくさんいるでしょうから・・・(笑)

 

夫婦円満の秘訣について、おもしろい記事を見つけたのでまとめてみました。

この内容の中には今更恥ずかしくてできないってことも書いてあります。

是非、参考にしてもらえたらと思います。

 

あっ、忘れてました。

私も結婚生活27年になりますが、うちは『普通・・・。』です。

えっ?普通?って何?ってなるかもですが普通としか言いようがないので(笑)

 

では、本題に行きましょう~!

ちなみにこれは女性側がご主人に対しての方法になりますので、ご了承ください。

 

7つの夫婦円満になれる方法

 

1>感謝すること!

当たり前になっていることに感謝をすることすることです。

『○○してくれてありがとう!』と具体的に感謝することが効果的です。

例えば、

『ゴミ出しをしてくれてありがとう!』

 

その他に有効な言葉

『あなたと結婚して幸せ』『あなたのお陰ね』

 

など

 

夫婦関係も長くなると、夫が家族のためにすることが当たり前になりがちです。

そもそも、何時間も家族を養うために仕事をしてくれていること自体、感謝すべきこと。

 

ここで、奥さんも『私だって仕事も家事もしているんだから毎日働いて当たり前でしょ?』となると思いますが、ここは、そこを我慢していただき『有り難う』という感謝の気持ちを言葉にしましょう!

 

男は、単純ですから妻の感謝は夫の喜び、生きる原動力になります。

夫は、もっと奥さんにいろいろしてあげたくなっていきます。

 

2>夫を尊敬して賞賛すること!

本能として男は『プライド』女は『ジェラシー』とも言われています。

例えば、有効な言葉

見た目を賞賛する。

『背が高いくてカッコいい!』

 

男ならではの長所などを賞賛する。

『さすが、男。頼りになるわね!』

 

仕事について賞賛する。

『スゴイね!』

など。

 

女性が思う以上に男性のハートは傷つきやすく、その反動でプライドは高いです。

小言を言い続けたりけなし続けると男性の心はいつしかズタズタに。

 

その結果、『闘争』もしくは『逃走』が始まって、モラハラ、DV、不倫といった事態を起こしかねません。

 

ですから、もっともわかりやすい見た目や、男性ならではの長所、男性が得意な力仕事などを褒めてあげてください。

 

日頃から夫に関心を持つことで、何を褒めれば喜ぶのかがわかってきます。

 

3>何より夫を優先すること!

『こどもよりあなた!』

家事などを止めてまでも玄関までのお出迎え。『あなたが大切』がより伝わりやすい。

 

こどもがいらっしゃる家庭では、ついこどもが優先になってしまいます。

『あなたは大人でしょ』と女性は思いがちですが、いくつになっても男性の根底には自分を1番大切にして欲しい思いがあります。

 

男性が、妻の妊娠中や出産後に浮気に走ってしまうのはこのため。

『旦那様が1番』というのを堅持しましょう。

旦那様を丁重に扱えば、必ず奥様もお返ししてくれるようになります。

 

その他の有効な言葉

『私は、あなたの味方よ!』『○○たんが1番大切だよ!』

など。

 

4>男の役割を返すこと。

男は、好きな人のために頑張れる生き物です。上手く頼りにしましょう!

経済的にも肉体的にも非力ぶりましょう。夫は『男』を意識して頑張ってくれます。

 

有効な言葉

『重いよ~』

『出来ないよ~』

『お願い~』

『やってぇ~』

など、自分が非力だということ演じる。

 

『家のことはすべて私がやるから』と優秀な妻こそ完璧にこなしがち。

そうなると男は家庭ででの自分の存在価値を感じられず苦しくなり、出て行ったり、甘え上手のキャバクラ嬢に走ったりしてしまうことも・・・。

 

家庭の中では、主人は社長、妻は秘書的なスタンスで、家庭内の決定権や力仕事といった男役割をきちんと返し、頼り甘えましょう。

 

そうなれば、少しずつ家族のために頑張ってくれるようになり、夫がいろいろなことをやってくれるようになれば妻も楽になるっってことです。

 

5>女らしさを取り戻すこと!

基本的に男性は『女らしい女性>が好き。

家で妻がイライラしていたり、怒りぽかったりすると夫は家に帰りたくなくなります。

 

夫は、日頃の妻の態度を意外と見ています。結婚当初は、『可愛い女』っだったはず。

笑顔を忘れないためにも、ふと自分を振り返り、不機嫌な自分を放置し続けないこと。

そして、女らしい仕草や言葉遣いにも意識してほしい。

 

男性は、外見的にもわかりやすい。スカートやワンピース、ロングヘアといった女性が好き。夫好みや、どんな芸能人が好きかなどリサーチするのも手です。

 

◎たまには、夫と買いものに出かけ、一緒に洋服を見たりしておねだりして服を選んでもらうのもありです。

 

6>ぶりっ子をすること。

男性は、ぶりっ子が好きなんです。(笑)これは、本能だと思います。

『守ってあげたくなるような感じが理想』

 

幼い娘が『パパお願い~』なんて言われたら、父親は喜んで買い与えますよね?(笑)

男性は、ぶりっ子や甘えられるのが大好きなんです。

 

きっと、最初は気持ち悪がられると思いますが、仕事で疲れて帰ってきた旦那様を癒してあげる。そんな気持ちでぶりっ子しましょう~。

 

可愛いなと思わせられたら成功です。今まで以上に楽しい2人の時間が増えて永遠に愛される妻になれます。

 

有効な言葉

『美味しい』『嬉しい』などの言葉を少しオーバーに言うだけでも関係は良くなります!

 

7>あるがままを受け入れること!

あなたが夫に選んだ男を信じて『否定、批判、小言』は控えるべし。

女性は、心配性なので、夫の行動をコントロールしたがったり、先回りしてバックアップを取りがちですが、残念ながらそれを愛情とは思ってもらえず”口うるさいお母さん”になってしまいます。

 

あなたが選んだ男、どんな時も信頼して批判しないことが大切です。

育ってきた環境も夫に大きな影響を与えています。今の夫がある背景にも思いをいたして理解してすべてを受け入れる覚悟が結婚には必要です。

 

有効な言葉

『あなたはそう感じているのね』

『あなたは光が当たる人だよ』

ちゃんと、気持ちを込めて言ってくださいね。

 

以上になります。

ってか、コレ読んで『今更、こんなことできるわけねぇーだろっ!』っていう方が多いのではないかな?(笑)

 

私が、逆の立場なら自信をもって『はっきり無理と言います!』

 

もしも、今から旦那様との関係を少しでも良くしたいと思っている方がいらっしゃったら参考になればと思います。

 

最後まで、読んでいただき有り難うございました。

 

カテゴリー

この記事を書いた人:naru

美容師だからわかるパーマやカラーリング、その他の施術に関しての知識、髪についての情報を発信しております。

CLOSE

CLOSE