JR学研都市線、 鴻池鴻池新田にある美容院、美容室Mazy<マジィ>のブログ

もっと髪のことを知って欲しい

悩む女性

美容師のお得豆知識

生理中にヘアカラーやパーマはしない方が良いの?

更新日:

『生理の時にヘアカラーやパーマをかけても大丈夫なのか?』『カラーが染まりにくいとかパーマがかにくいって聞くけど大丈夫なのかな?』っていう疑問をもっている方にヘアカラーの染まり具合やパーマのかかり具合のことや生理中に美容院に行くことのデメリットについてお話しします。

 

普段、子育てや仕事でなかなか美容院に行く暇がない、でも『生理中だし美容院でヘアカラーやパーマをしない方が良いのかなぁ~』なんてって悩んでいる方にお答えします!

 

生理中に美容院でヘアカラーをしたいけどちゃんと染まるのか?なんか不安・・・。

生理中にパーマをかけるとちゃんとかからないって噂もあるし・・・。

なんて、美容院に行くかどうしようか悩んでいる方!

 

始めに言っておきますが、

『生理中だからと言って、ヘアカラーがちゃんと染まらないとかパーマがかからないということはありません!!』

 

生理中にヘアカラーやパーマはしても大丈夫なのか?

生理通 腰痛

 

それより、生理中のお客様が美容院でヘアカラーやパーマをかけている時の、『体調の方が心配ってこと』ですね。

 

生理の数日前や生理中は、女性ホルモンのバランスがあまり良くない状態です。

 

お肌、体調、頭皮のコンディションも通常とは違います。

 

普段は、平気であってもヘアカラーの薬剤がしみたり、被れたり、頭皮が赤くなるっていう可能性もあります。

 

あと、普段は気にならないパーマ剤やヘアカラーの臭いに敏感になって気分が悪くなったりすることもあります。

 

ちなみに、市販のカラー剤にも生理中は避けるように書かれています。

 

ヘアカラーにしてもパーマにしてもそれなりに時間はかかります。

(およそ2時間~3時間かかる場合がある)

 

同じ姿勢で長い時間座っていることで身体が冷えてしまったりそれが原因で血行が悪くなってしまって、生理痛がひどくなってしまうことも考えられます。

 

実際に、美容院で貧血で倒れてしまったケースもありますから、生理前や生理中に美容院に行くのは少し避けた方が良いかもしれませんね。

 

でも、『普段から生理中でも、全く体調も悪くなくお肌も頑丈で元気だよ!』って人は気にせず美容院でパーマやカラーをしてもらっても良いと思います。

 

どうしても、普段から子育てに追われていて、その日にしか美容院に行けないっていう主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

 

もしも、”施術中に気分が悪くなったり、頭皮がかゆい、薬剤がしみる”って時は、遠慮なく我慢しないで美容院のスタッフに声をかけていただいた方が良いと思います。

 

きっと、ちゃんと対応してくれるはずですからね。

 

まとめ

◎技術的なことで言えば、生理中であってもヘアカラーが染まりにくかったり、パーマがかからないということはありません。

 

◎生理中は、ホルモンバランスが良くない状態ですので、その日、体調が悪いなぁ~なんて感じたら美容院に行くのは控えた方が良いと思います。

 

◎『普段から生理中でも、全く体調も悪くなくお肌も頑丈で元気だよ!』って人は気にせず美容院でパーマやカラーをしてもらっても良いと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-美容師のお得豆知識

Copyright© もっと髪のことを知って欲しい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.