シェアよろしくお願いします!

市販の縮毛矯正はやめろ!効果と失敗例について

チリチリの人形の髪

自分で縮毛矯正をやってみようと考えている人はやめた方が良い!よくオススメの市販の縮毛矯正剤は?とか、効果は?とか教えてGooなどに書かれているが美容師の立場から言わせてもらうと、そんなのもありません!髪が傷むだけです!後で後悔するでけ

”市販の縮毛矯正を自分でやるとほとんどは失敗します!!”髪が傷むだけで後で後悔するハメになる。

私たち美容師は、美容学校でこう教わりました。

『絶対に、市販で売られている●●ゼルでパーマをかけてはいけませんと・・・・』

それだけ、薬剤にパワーがあるということです。ですから、とくに素人の方にはオススメできないのです。

市販の縮毛矯正と美容院の縮毛矯正の違いについて

基本的に美容院の縮毛矯正とは、パーマの1剤で髪を軟化(柔らかく)させて、150度~180度に熱したアイロンでプレスすることでくせ毛を真っすぐにするパーマです。

一方、市販で販売されている縮毛矯正は、薬剤をコーム、ハケ(櫛)など使用して塗るだけです。

市販の縮毛矯正の薬剤と美容院の薬剤は『似て非なるもの』ってことです。

(市販のストレートパーマ剤にしても、同じことが言えます)

市販で販売されている縮毛矯正を使用したところで、美容院でするような真っすぐには決してならないんだよね。

施術方法が全然違うからね。

まだ、真っすぐにならないだけならまだマシな方で、

『必ずと言っていいほどセルフですると失敗します!!』

失敗例 こんな感じなる↓(あくまでもイメージ画像です!)

ビビり毛

引用 http://www.kamifu-sen.com/mt/cat18/cat-1/

ちなみに、市販の縮矯正をセルフでしての嘆きの声

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1261317652

上の写真ほどになると、いくらトリートメントをしても改善は見込めないと思って下さい。

実はこういうケースは、私たちプロの美容師にもあるのです。参考までにどうぞ!!

参考記事

縮毛矯正で毛先がチリチリになる原因とは?

市販の縮毛矯正矯正での効果とは?

使ったことがないので、詳しくは知りませんがうちのお客さまの話では、『ただ傷んだだけ!髪が傷んでガシガシになっただけ!』と聞いています。

めちゃくちゃ後悔してました(笑)

髪の硬い方でヘアカラーやパーマをかけてない場合などは多少はくせ毛が伸びる可能性はありますが、一時的なものだと思われます。

日にちが経てば、またくせがでてくるかと思います。

セルフで縮毛矯正して失敗した髪は治せるのか?

”ハッキリ言ってムリです!!治す方法はありませ~ん!”

カットで傷んだ部分を全部カットするしかありませんね。

でも、『どうしても、出来るだけ髪を切らずに何とかしたい!!』って思っている方もいると思うので

一応、方法を教えちゃいます!

(注意:この方法はかなりハイリスクになります。髪が切れてしまう可能性があるのであまりオススメはできませんが自己責任でお願いします)

もう一度、美容院で縮毛矯正矯正もしくは、ストレートパーマをする。』

かなり高度な技術が要求されますので、出来ることならば、こういったビビり毛を専門で治してくれるサロンを探すと良いです。

ビビりなどを改善する薬剤を扱っているサロンもちゃんとありますので安心してください。

ビビりを治す専門店以外でされる場合は、

めちゃくちゃキャリアがあって毛髪診断がきっちり出来るベテランの美容師さんに治してもらうしかありませんね。

ビビり毛を、少しくらいは改善できるかもしれません。

まとめ

市販のストレートパーマ・縮毛矯正はやってはいけない!!

やったら、後で後悔する!!です。

1度、失敗したら取り返しがつかないということになるということを覚えておいてほしい。

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事