シェアよろしくお願いします!

サロンのトリートメントは特別なんですか?

シャンプーしている女性

美容院でするトリートメント。市販で売られているトリートメントと何が違うのって思ったりしませんか?何が違うのかを説明します。

美容院のトリートメントと市販のトリートメントの違い

パーマやカラーのあとは、髪はかなりお疲れモードです。

いろいろな薬剤を使うので髪に欠かせない脂質やタンパク質がどうしても不足気味になります。

不足した分をきっちり補ってあげることがダメージ防止への近道

もちろん自宅でのケアは大事です。

けれど美容師にとって、その日の施術の影響はその日中にリセットするのが鉄則!

本来の好ましい状態に戻してあげることが、サロンのトリートメントなのです。

それで初めて、安心してお客様のお帰りを見送れる、という気持ちなんですよね。

髪の状態によっては、傾いたPHを中和するバッファー剤を使ったり、1剤式、2剤式のトリートメントを時間をかけてスチーミングなどして浸透させる。

美容院のトリートメントと市販のトリートメントの一番の違いは、質感のもちが違うのです。

サロンでするトリートメントは2浴式のため、しっかりと髪の中に不足している栄養分を閉じ込めます。ですからしっとりとした質感が2週間から3週間持続します!!

場合によってですが、ホームケアでもきっちりケアしていただくアドバイス・・・・などを考えます

ただ、美容室でトリートメントしたからといって、それがずっと続くわけではありません!

髪の損傷が激しい方は月に2回ほどトリートメントを美容院でされることをおすすめします!!

”継続は力なり”の言葉どうり、その後のホームケアが髪の運命を握っているんですよ!

シェアよろしくお願いします!

フォローよろしくね

おすすめの記事



コメントを残す