薄毛に悩む方に断言する!今、ある髪を何とかしようと思っても無駄だよ!

髪が薄い男性

今、頭皮に生えている髪の毛やこれから生えだそうとしている髪の毛、毛穴内部に育っている髪の毛は、すべて昨日までの頭皮の影響で育った過去のものだって知ってましたか・・・?従って、過去のものを変えることなんて出来ないってこと!では、どうすれば良いのかを説明します!

 

現在、最近ちょっと髪が細くなってきた、頭頂部のボリュームが無くなってきている、薄毛に抜け毛に悩んでいる人に読んで欲しい!

 

『すでに生えしまっている髪は変えれない!』

 

これを聞いて、

『え~っ?今生えている毛を変えることができるんじゃないの?』

 

と思っている人は、今生えている毛をなんとかしようとして、これまでにいろいろ取り組んで頭皮をダメージを与えた可能性があります。

 

”変えることができるのは、これから未来に生えて替わってくる髪の毛です!”

 

薄毛やハゲにならないために、髪の毛にとって1番大事なことってなに?

例えば、薄毛でない人が今生えている髪の毛にヘアカラーをしたからって薄毛にはなりません。

 

ところが、定期的にカラーをしていると、頭皮や毛を作る組織に悪影響が及んで、次に生え替わってくる未来の毛から順番に影響がでてきます。

 

髪の毛は、毛穴内部で次に生え替わるために生まれて熟成している期間(約4カ月)の頭皮の栄養状態によってどこまで育つか左右される性格があります。

 

そのため頭皮ケアを始めて4~6か月くらいは、すべて今までの影響で育っている毛ばかりなので、ケアを始めた時からすぐに効果に繋がるなんてことはほとんどないものなのです。

 

髪の毛は生まれ変わることで良くも悪くもなる

髪の毛を今より増やしたい、しっかりした髪を生やしたい思うなら、頭皮ケアにおいて、効果の出し方は、髪が生え替わるサイクルに従うということです。

 

男性なら2年~3年、女性なら4年~5年が生え替わりのサイクル(すべての髪の毛が生まれ変わる)と言われているので、

 

本当に髪の毛が増えるようになるには、最低でもこのくらいの年月がかかるのです。(薄毛が表面化する際にも、実際上頭皮や毛穴内部ではこれ以上の年月がかかっています。)

 

髪の毛は、すべて過去のものなので、今すぐに変えることはできません。

 

でも、頭皮の栄養状態が良くなるように『心・身体・頭皮』のケアをちゃんと習慣つければ、未来に生えてくるであろう髪の毛も変えることができるのです。

 

男性は、髪を生まれ変わらせるのに必要な期間は2年~3年、女性は、3年~4年かかりますのでこれをふまえた上で、頭皮ケアを早めはやめにしていくことがとても大事だと思います。

 

 

できるだけ早く結果を出したい方には、やはり育毛用のシャンプー、育毛剤、サプリメントなどを使用するのも方法だと思います。

どうしても1年や2年髪が生えてくるまで待てない、早く結果を出したいという方に!

育毛剤、育毛シャンプー、サプリメントのセットをご紹介します。

 

こちら↓

手っ取り早く結果を出したい方にはAGA治療をお勧めします。

頭髪の専門医によるAGA治療ならこちらがお勧めです


AGA治療は、自費診療になります。

専門医による治療なので安心ですね!

 

自力で発毛、育毛、増毛の関連記事

 

薄毛が改善しない方必見!!自力で髪がフサフサ(増える)になる方法

ヘアカラーの習慣が未来の髪に影響(薄毛になる)する!

朝シャンプーする方は要注意です!髪や頭皮に良くないって知ってた?

毎日のヘアケアしだいで髪をなくすことになる!界面活性剤の危険性について

育毛シャンプーや育毛剤で実際に薄毛予防、発毛効果はあるのか?

薄毛(ハゲ)を予防するなら、頭皮の毛穴の皮脂は取り過ぎてはいけない!

 

この記事を書いた人:naru

美容師だからわかるパーマやカラーリング、その他の施術に関しての知識、髪についての情報を発信しております。

CLOSE

CLOSE