記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

メンズは縮毛矯正出来る?どのくらいの期間ですれば良いのか?

記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

くせ毛で爆発している男性

髪の長さ短いメンズ(男性)でも縮毛矯正出来ますか!?どのくらいの長さが必要で、どれくらいの頻度や期間を空けて縮毛矯正をすれば良いのか?

◎男性(メンズ)縮毛矯正をするなら最低どのくらいの長さが必要なのか?

◎男性(メンズ)の縮毛矯正は、どのくらいの頻度でかければ良いのか?

◎1回かけてからどのくら期間を空ければすれば(かければ)良いのか?

◎1ヶ月や2ヶ月で縮毛矯正をかけても大丈夫なのか?

『メンズ(男性)の縮毛矯正は、髪の長さが3cm以上あれば出来る』『縮毛矯正をする頻度(ペース)や期間としては、しっかり中間、毛先の前処理をおこなえば、1,5ヶ月~2ヶ月ぐらいに1度でも大丈夫だと思います!!』

男性でも女性でも、くせ毛だと、とても気になると思います。とくに、前髪やもみ上げのくせ毛を気にされる方が多いですね。

くせ毛があるせいでやってみたいヘアスタイルがあっても諦めてはいませんか?

『男だし髪が短いから美容院で縮毛矯正するのは恥ずかしいとか!ちゃんとできるのか心配!』だなんてって思っていませんか?

”全然、大丈夫です!!男でも女でも関係なく縮毛矯正は出来ます!!(笑)

実際に、うちのメンズ(男性)のお客さまも縮毛矯正をされり方が多いです。

しかも皆さん、『かなりきつめのくせ毛で、チリチリの縮毛』の方がほとんどです

でも、一言で『くせ毛(縮毛)』といってもいろんなタイプの”くせ”があるって知ってますか?

では、一緒に見ていきましょう!!

くせ毛(縮毛)にもいろんな種類がある!

くせ毛の少年

波状毛(はじょうもう)

波状毛は、いろいろなタイプがあるくせ毛で、日本人のくせ毛の中で、最も多いくせ毛です。
軽くうねっているタイプや、三つ編みをほどいたような状態になっているタイプなどがあります。

捻転毛(ねんてんもう)

捻転毛は、髪の毛がねじれているくせ毛のことで、見た目には直毛のように見える場合もありますが、太さに均一性が無い。

連球毛(れんきゅうもう)

連球毛も、見た目は直毛に見えるくせ毛で、髪の毛の部分によって太い部分や細い部分があり、ごわごわした感触をしています。

縮毛(しゅくもう)

縮毛は、細かく縮れたくせ毛のことで、日本人にはあまりなじみのないくせ毛ですが、縮毛矯正でストレートヘアにすることができます。

以上のように、4種類ほどに分類されます。

縮毛矯正が効きにくいのは、捻転毛(ねんてんもう)と言われています。

かなり、手強いくせ毛ですが、しっかり薬剤の選定と放置時間の調整をすれば、ちゃんと『真っすぐ、さらさら』になりますので安心してください。

メンズ’(男性)のくせ毛を縮毛矯正することでの効果は?

連球毛(れんきゅうもう)

問題なく、真っすぐストレート、サラサラになります。

捻転毛(ねんてんもう)

薬剤の選定と放置時間をうまく調整すれば、問題なく、真っすぐストレート、サラサラになります。

連球毛(れんきゅうもう)

問題なく、真っすぐストレート、サラサラになります。

縮毛(しゅくもう)

問題なく、真っすぐストレート、サラサラになります。

その他のくせ毛は、問題なく普通に綺麗にストレートのまっすく、サラサラヘアーになります。

縮毛矯正をするのに、どのくらいの長さが必要なのか?

当店にご来店されている、お客さまの中でも1番短い方で3cmぐらいです。

メンズ(男性)の方は、トップに長さがあっても、バックから襟足にかけての部分の髪は短いですからね。

縮毛矯正ができる長さは、縮毛矯正専用アイロンで挟さむ(プレス)ことができれば、ストレートになるということです。

くせ毛が、きつくて髪がちぢこまっている方で長さが無い方でも、矯正の1剤で軟化させることで、ある程度のくせが伸びるのでアイロンが可能なのです。

メンズ(男性)の縮毛矯正はどのくらいの頻度や期間(間隔を空けて)でやれば良いか?

男性のくせ毛は、長さが女性と比べて短いこともあり矯正のサイクル(ペース)は早めです。

というのは、短いだけに根元部分が膨らんでくるからです。矯正をしてから、約1か月半くらいで、新生部が1,5cm~2cm出てきます。

前髪や、もみ上げなどは、見てすぐわかるくらいにくせが出てくるので、とても気になってくる頃だと思います。

当店のお客さまは縮毛タイプの方で、1か月半くらいでされていますが、それ以外であれば約2か月くらいではないでしょうか。

1ヶ月や1ヵ月半、そこらで頻繁に縮毛矯正しても髪は傷まないのか?

通常では、こんなに頻繁すると髪は絶対に傷みます。

ですから、極力1度かけた部分には、細心の注意を払い、

しっかり前処理(PPT,ケラチン、CMCなど)をして1剤があまり浸透しないようにし、

縮毛矯正の1剤は、根元の伸びてきた部分だけに塗布するようにします。

こうすることで、縮毛矯正ペースが短めでも大丈夫なんですよね。

とくに、ヘアカラー(カラーリング)をされている方は要注意ですね。

こういう場合は、しっかり、前処理をすることが必須です。

もしも、前処理をしなかったら確実に毛先はチリチリになりますから。

メンズ(男性)の縮毛矯正をしたあとのケアは?

リンス、シャンプーの画像

できるだけ、弱酸性のアミノ酸系のシャンプーにして下さい。(必須)

あと、シャンプーのあとに、トリートメントをしっかりすること。(必須)

お風呂から出たら、少し油分の入ったヘアクリームを髪全体につけて根元(地肌)部分からドライヤーで良く乾かすこと。(必須)

出来ることなら、ヘアカラーはしない方が良い。

以上です。

美容師がおススメする施術メニュー別、美容院に行く頻度(期間)について

カットはどのくらいの頻度や間隔で行けば良いか?

ヘアカラーはどのくらいの頻度で染めれば良い?

白髪がある方は、ヘアマニキュアをどのくらいの頻度ですれば良いか?

パーマのもちは?1度かけるとどのくらいの期間もつの?

縮毛矯正はどのくらいの頻度や期間ですれば良いか?

美容院でトリートメントはどのくらいの頻度(期間)で行けば良い?

まとめ記事

美容院に行く(通う)頻度をメニュー別にまとめてみた。

まとめ

『メンズ(男性)の縮毛矯正は、髪の長さが3cm以上あれば出来る!』

『縮毛矯正をする頻度(ペース)や期間としては、しっかり中間、毛先の前処理をおこなえば、1,5ヶ月~2ヶ月ぐらいに1度でも大丈夫なのだ!!』

もしも、今あなたがくせ毛で悩んでいて、縮毛矯正をしてみたいと思っているのなら、

是非、美容院で縮毛矯正をされることをおすすめする!

今までしたかったヘアスタイルが出来るようになるし、ヘアスタイルの幅が今まで以上に広がりますよ!!

悩んでないで美容院で1度、体験してみて下さい!

明日から、あなたの髪は変わります!!

記事が参考になったらイイね!してもらえたらとてもうれしいです!!

フォローする